*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。.

捺印の位置について

小学校や中学校、子供が成長するにあたって、印鑑が必要な書類が増えてくるとおもいます。
しかし、 印鑑を捺印する場所や捺印の仕方が正確にはわからないと言うことはありませんか。署名に重なるように押せばよいのか、重ならない方がよいのか、印鑑のルールって意外と知られていないですよね。

捺印の位置についてですが、 特に規定はございません。しかし、実印は印鑑証明書の印影と照合しますので、署名と重なるような押し方は避けた方が良いでしょう。会社の角印などが、住所や社名などの文字に重なって押してある場合がありますが、角印は実印ではなく照合の必要がないので、特に問題ないとされます。

ただし、借用書や契約書などの契印や割印、訂正印、消印などには規定がありますので、気をつけましょう。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。.