子供が はんこを使うとき
子供が はんこを使うとき

子供の印鑑を使うとき、それは子供名義の預金口座を開設するときに、初めて印鑑作ることが多くあります。

初めてのお年玉を貰ったとき、出生のお祝いをいただいたときなど、将来の為に、子供名義で貯金をしようと思うとき。
印鑑を作る際には、銀行印として利用出来るはんこがおすすめのものとなります。
よく物心ついたときに両親や、祖父祖母からプレゼントとして送られますが、一番多く贈答されるときは、成人した時のお祝いとしてだそうです。

私自身は、印鑑は自分自身の分身だと言っていただきましたが、判子を押すときは本当に慎重になりますね。

特に何かの契約、不動産や自動車などの手続きに押すときは、はんこの印面を何度も確認しながら、気持ちを込めて印鑑をつきます。